ドライスキンについて

人はそれぞれ肌タイプが分かれます。

そのため、基礎化粧品売りがなどでは肌タイプ別の洗顔料、

化粧水や、乳液、美容液などが販売されているのを目にします。

でも、自分の肌タイプって何タイプなんだろうと、疑問を

持っている人もけっこう多いと思いますよ。

肌タイプを勘違いいて、間違った品物を購入するともったいないですし、

大人ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

そこで自分の肌をよく観察し、何タイプの肌なのか確かめてみましょう。

12ドライスキンの人の特徴は、毛穴が目立たない、キメが細かい、

夏でも乾燥が気になってしまうときがある、などがあげられます。

これを聞いただけですと、「え!きれいな肌でしょ?」思う人もいますが

、そうなんです。乾燥肌の人って意外にきれいなんです。

しかし、肌タイプの中で1番お金のかかる肌と言っても過言ではありません。

なぜならば、肌に必要なものがとても足りていないからです。

ドライスキンの人のいい点は先ほどの見た目がいいところですが、

逆に悪い点を上げるとシミが出来やすい、しわになりやすい、たるみやすい、

というところです。肌の潤いが足りないため、紫外線を吸収しやすく、

水分も蒸発しやすくなっています。また、弾力も少ないためたるみやすくしわに

なりやすいです。こう考えると、今はきれいなドライスキンの人でも

きちんとしたお手入れが必要なのだと解ります。

基本的には水分プラス油分を補ってあげる事で、潤った肌と保つことが

出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です